« オープンスクール | トップページ | 超音波センサーの干渉しない方法を考え中 »

2010年10月 2日 (土)

新しい32bitマイコン

今日ダイセン電子工業に行ったら、新しいmbedという32bitマイコンの紹介をしていらっしゃいました。
mbedは開発環境がインターネット上にありコンパイルもインターネット上で行います。
マイコンとはUSBケーブルでつなぎ、マイコンはUSBメモリとして認識されます。
マイコンへのダウンロードは、USBメモリと認識されているのでコンパイルされたファイルをコピーするだけ。
書き込み機なんていらないのです。

開発環境をパソコンにインストールできるもの(LPC1768)もあります。

PIC,H8と並ぶ低価格さで、かなり高性能ですごい時代になってきたと感じます。
ただ、解説書やデーターシートなどは英語になります。

新しくダイセンで発売された方位センサーについて、
I2C通信はできそうなのですが、どうやら0~359度の方位のデーターは自動的に、加速度センサー(3軸)と3軸の方位センサーのデーターから計算されていて詳しくは分からないようです。
また、モーターの磁気の影響は受けにくいようですが受けないことはないようです。
しかし、1度刻みで分かる方位センサーが発売されてかなり有難いです。

ロボットが自分の位置を知るためのセンサーとモーターをどうしようか困ってます。
位置情報を得るためには
①超音波センサーと方位センサーを使う
②画像解析を行う
の2つしかありません。それ以外にあれば教えてください!
ところが超音波センサーは干渉します。
また、方位センサーは大きいモーターを使えば誤動作します。

今タミヤの380ギヤードモーターのモーター部分だけを取り出しギヤ部分を自作して直径22cm以内に収めようと考えています。しかし、もし方位センサーが使えないほど磁気を出していれば(未確認です)、方位センサーは使えません。
すると画像解析をするかモーターを変えなければ行けません。
マクソンモーターは高すぎて手が出せません。
ダイセンはたくさん使っていると焼ききれてしまいます。

やはり画像解析するしかないのでしょうか。
高性能のマイコンもしくはパソコンが要ります。
予選は2月です。4ヶ月しかありません。

と・・いうわけで・・・やらないと始まらないのでとりあえずいろいろやってみます。

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

« オープンスクール | トップページ | 超音波センサーの干渉しない方法を考え中 »

mbedとLPCXpresso」カテゴリの記事

ロボットのソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

マサ屋です
夏合宿ではお世話になりました
楽しかったですね
ダイセンさんへ行かれたのですね
僕も来週360度方位センサーがうまく動かないので教えを請いに行く予定にしています
新しいマイコンで新しい方位センサーを使うということですか?
僕はArduinoに使えないかといろいろ調べましたが結局分かりませんでした
タミヤの380ギヤードモーターの磁気の影響は僕が確認したかぎりではないようです
モーター強化の件で質問があり、うまくいけばと回答しましたが回答していませんね
申し訳ありません・・・・実は、・・・うまくいっていないのです
ブログ記事で 部品を頼んでいます→タミヤの380ギヤードモーター
部品を作っています→オムニホイルの自作ということでした
8月はじめには組み上げていましたが実際動かしてみると、オーバーランです
早いのですがうまくコントロールができません
時速80キロが限界のカーブを時速120キロで曲がるようなものでした
となると時速120キロのポテンシャルがあるにもかかわらず80キロで曲がるしかないことになります
モータをタミヤに変えた意味がなくなっちゃいました
3輪で試したときは早い分バランスが悪くなり重量配分が重要だと感じました
4輪ではバランスはいいのですがヒューズが飛びまくりです
ダイセンさんのモータだと安定しヒューズも飛びません
タミヤのモータとダイセンのモータと比べてみて初めてわかることもありました
ダイセンのモータもそんなに悪くないということでした(タミヤのモータのコントロールが出来ればそちらのほうがいいのですが)
結果、早々にタミヤのモータをあきらめることになりました
このブログを読み再度タミヤのモーターに挑戦してみようかと考えているところです
長々とすみません・・お互いがんばりましょう

とても貴重な情報をありがとうございます。
380の最大トルク時の電流は約13Aですからね。
単純に計算すれば4輪だと13×4=52Aになりますから大変なことです。
でも制御さえ成功すればかなり強くて速いロボットになりそうな気がします。

マサ屋です
そうですね
僕もがんばってみるかな・・・
制御が成功したら教えてください

わかりました。
お互いがんばりましょう!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1389908/37047259

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい32bitマイコン:

« オープンスクール | トップページ | 超音波センサーの干渉しない方法を考え中 »