« PSoCでのビットフィールド | トップページ | PSoCマイコンのユーザーモジュールの日本語データシートがあるではないか!! »

2010年10月30日 (土)

センサープロジェクトに参加した

SSC(Super Science Club:部活とは違う)っていうのがありまして、いろんな講座があって、センサープロジェクトっていうのに参加しました。

1回目の今日は、可変抵抗と固定抵抗を直列につないで、固定抵抗の電圧をみるという、とても基本的なものでしたが、発表をしまして、内容を理解することとは違った難しさが、発表することにはあると感じました。

発表で思うように伝わらないのは次の2つがあるように思います。
①分かっているのに文章がぐちゃぐちゃになる。
②分かっているつもりで実は頭の中がきちんと整理されていない。

発表を通じて自分の頭の中を整理できるということが発表のメリットであるというふうにも感じます。だから、学会とかいうものがあるのかもしれません。

①を克服するにはたぶん慣れが必要ですね。
いろいろ発表する機会を作って、うまく文章にまとめられるようになりたいと思います。

« PSoCでのビットフィールド | トップページ | PSoCマイコンのユーザーモジュールの日本語データシートがあるではないか!! »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1389908/37464022

この記事へのトラックバック一覧です: センサープロジェクトに参加した:

« PSoCでのビットフィールド | トップページ | PSoCマイコンのユーザーモジュールの日本語データシートがあるではないか!! »