« 定期テスト終了!&アクセス数5000突破!! | トップページ | poutdat &= LED1;ってどういうこと?(PSoCマイコン) »

2010年10月23日 (土)

京都大学宇治キャンパス公開へ行ってきた

電子工学やロボットとはあまり関係ありませんが、京都大学宇治キャンパス公開2010へ行ってきました。
ぼくは公開講演会と「加速器でつくるレーザー」と「慣性静電閉じ込め核融合装置」というのを見てきました。
パンフレットです。

公開講演会では1つ目と2つ目を聞きました。
1つ目は「宇宙から見る地球の大気」というテーマで、人工衛星と地上観測の違いとか気象観測の歴史とかを聞きました。
人工衛星からどうやって大気のある物質の濃度を測定するのかなと思ったら、電波でいろいろすると、測定できるそうです。
2つ目は地域の景観の美しさについてから始まり、過疎についてなどを聞きました。

展示のほうでは、まず「加速器でつくるレーザー」というのを見に行きました。
ていねいに説明していただき分かりやすかったです。
電子を光に近い速度で行く軌道を磁場によって揺らしてレーザー光を出すそうです。
波長が自由に変えられるそうです。
とっても広くて、莫大な予算がかかっていそうな感じでした。

次に総合展示のプラズマ閉じ込めについて聞きました。
核融合発電までの道のりは長そうです。
現段階では閉じ込めるだけだそうです。
でも、閉じ込めるのではなく、レーザーを当てる方式の核融合発電もあるそうです。

最後に「慣性静電閉じ込め核融合装置」というのを見てきました。
こちらも核融合ですが、かなり小規模で、発電をするのではなく、中性子をだして地雷から返ってくる電波を測定して地雷発見器を作るための核融合だそうです。

どれもかなりおもしろかったです。
詳しく説明してくださった方々ありがとうございました。

さて宇治までの電車でPSoCの本を読んでました。
はじめてのPSoCマイコンっていう本なんですが、とても分かりやすいです。
42151l
PSoCマイコンのすごさに感動しました。
アナログフィルタとかもマイコン内部に簡単に設置できてすごいです。
時間がかかりそうですが、がんばって干渉防止のための40kHz以外の超音波センサーを作ってみたいと思います。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

« 定期テスト終了!&アクセス数5000突破!! | トップページ | poutdat &= LED1;ってどういうこと?(PSoCマイコン) »

その他」カテゴリの記事

コメント

こんにちは京滋奈ブロックのciaoです。
世界大会ではお世話になりました。
最近はfllとrcjを両立してやっているのですがrcjはぜんぜん進んでいません。
なんか、今日もキッカー用の昇圧回路で2回も感電したりしていました「笑」
また、ダイセンで見たときは声かけてくださいね!
来年も全国大会であえるようにがんばっていきます!
また、ブログをはじめましたのでリンクさせてもらってもよろしいですか?
http://ciaohimiko.blog71.fc2.com

大歓迎です!
こっちもリンクさせてもらいますね。
お互いがんばりましょう!

ありがとうございます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1389908/37361286

この記事へのトラックバック一覧です: 京都大学宇治キャンパス公開へ行ってきた:

« 定期テスト終了!&アクセス数5000突破!! | トップページ | poutdat &= LED1;ってどういうこと?(PSoCマイコン) »