« 京都大学宇治キャンパス公開へ行ってきた | トップページ | PSoCマイコン »

2010年10月27日 (水)

poutdat &= LED1;ってどういうこと?(PSoCマイコン)

「はじめてのPSoCマイコン」のCD-ROMに入ってるPSoC Programmerをインストールした後PSoC Designerをインストールしようとすると PSoC Programmer 3.10が入っていないのでインストールできません みたいなのが出てきました。
たしかにCD-ROMに入ってるのは3.06でした。
アンインストールして、PSoC Programmerをインターネットから最新の3.12バージョンをインストールした後に、CD-ROMのPSoC Designer をインストールするとできました。
CD-ROMは間違って入っているのでしょうか?それともパソコンとの相性の問題なのか?
どっちでもいいですがインストールできたのでよかったです(でもまだ動かしてない)。

本の超音波のコーナーは何回も読むとだんだん分かってきました。
最初は疑問だらけでしたが・・

あとこの本を持っている方がいらっしゃったらお聞きしたいのですが、P.70のリスト3-2の下から8行目の「poutdat &= LED1;」ってどうゆうことなんですかね?
その前の行の「poutdat |= LED2;」は分かったんですが・・(きちんとLED2のトコだけ1になる)

「poutdat &= LED1;」って「poutdat = poutdat & LED1;」だと思うんですが、LED1って二進数で00001000なので、LED1のビット(つまり4ビット目)以外が0になってしまいません?
ってことはSW1とSW2のプルアップが消えません?

「poutdat &= ~(LED1);」ってしたらうまく4ビット目だけ0にできる気がするのですが・・・( ~ とはNOTのこと)

動かしてもいないのにこんなこと言ってすみません。自分の間違いかもしれませんが分からないのです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

« 京都大学宇治キャンパス公開へ行ってきた | トップページ | PSoCマイコン »

PSoCマイコン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。Reverse父です。試験終わってがんばっていますね。

記事の件ですが,指摘の通り誤植だと思います。実際そのようにしないと動かないと思いますし,CDの中のプロジェクトのmain.cでは,
poutdat &= ~LED1; // LED1を消す
となっています。
PSoCのGPIOのレジスタは入出力兼用でちょっとクセがありますが,わかればなんてことはないです。超音波の章のスイッチのところでも「あれ」と思うことがありましたよ。

ありがとうございます。
やっぱり誤植なんですね。

>超音波の章のスイッチのところでも「あれ」と思うことがありましたよ。
どこですか??

Reverse父です。

>>超音波の章のスイッチのところでも「あれ」と思うことがありましたよ。
>どこですか??

えっと,誤植じゃなくって,,,本にはその行がないですね。

Designerの画面でスイッチ入力ピンをわざわざプルアップに設定してるのに,プログラムから1を出力しないとプルアップが効かない,とこです。まあ,本を読めばちゃんと書いてあるんですけど,設定したらプルアップされてる,と思ってしまっていました。
まあ,Arduinoでも,プルアップ入力の時はdigitalWriteでHIGHを書くから,おんなじなんですけど。

なるほど。
確かに書いてありましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1389908/37405278

この記事へのトラックバック一覧です: poutdat &= LED1;ってどういうこと?(PSoCマイコン):

« 京都大学宇治キャンパス公開へ行ってきた | トップページ | PSoCマイコン »