« Arduino初体験 | トップページ | PSoCでの超音波距離センサー »

2010年11月 2日 (火)

Arduinoの液晶表示は要注意!!

はっきり言うと、2行表示させるためには、setup()の中の一番最初に
lcd.begin(16,2);
と宣言しておく必要があります。
これをしないとlcd.setCursor(0,1);と1列目2行目にカーソルを移しても、
2行目は表示されません!
(みんな知ってるのだろうか!?)
1行目しか表示されず僕はかなり戸惑いました。

これさえ気をつければArduinoは涙が出そうなくらいカンタンです!
カンゲキ!!

以下メモです。

※カーソルは書くたびに次に移動する。

BIN:2進法
OCT:8進法
DEC:10進法
HEX:16進法

  lcd.setCursor(0, 1);
  lcd.print(count, DEC);
  count = count + 1;
は約0.0018秒で動作する。

« Arduino初体験 | トップページ | PSoCでの超音波距離センサー »

Arduinoマイコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1389908/37505261

この記事へのトラックバック一覧です: Arduinoの液晶表示は要注意!!:

« Arduino初体験 | トップページ | PSoCでの超音波距離センサー »