« Arduinoの液晶表示は要注意!! | トップページ | ArduinoとPSoCとのI2C通信成功!! »

2010年11月 3日 (水)

PSoCでの超音波距離センサー

本のとおりにブレッドボードで配線してプログラムを入れたら、PSoCでの超音波距離センサーがとりあえずできました。
距離を測ったら温度補正をして液晶に表示されます。

最初に校正(キャリブレーション)をしないといけないということを知らず、10050mmとか液晶に表示されて少し戸惑いました。

次の課題は
①近距離も測定できるようにすること
②M8C(CPUコアのこと)から送信のタイミングを指示できるようにすること
③I2CでArduinoに送れるようにすること
④周波数25kHzと32kHzの超音波センサーで測定できるようにすること
ちなみに④が目的です

« Arduinoの液晶表示は要注意!! | トップページ | ArduinoとPSoCとのI2C通信成功!! »

PSoCマイコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1389908/37514399

この記事へのトラックバック一覧です: PSoCでの超音波距離センサー:

« Arduinoの液晶表示は要注意!! | トップページ | ArduinoとPSoCとのI2C通信成功!! »