« イスタンブール4日目 本日も全勝 | トップページ | イスタンブール6日目 世界第2位 »

2011年7月10日 (日)

イスタンブール5日目 決勝進出決定

2011年7月9日の記録

こんにちは。顧問です。

9時、第1ラウンドが行われました。
対戦相手はCOMPLUBOT(スペイン)。
P1010486 

機体の完成度が高いようです。
P1010468

ZEROの機体では基板の配置を考えてメンテナンスのしやすさを工夫しています。彼らの機体でもメンテナンスのしやすさには工夫がありました。
P1010473

彼らの機体は速さ、動き、ボールトラップ、シューターとその方向などがある程度のレベルでバランスが取れているようでした。トラッピングからの得点率が高かったように思います。
P1010470 

前半は5:4でいい勝負をしました。後半でZEROのオムニホイールが崩壊し機体の動きが悪くなって負けました。

ラウンド2までの間に、顧問はショッピングセンターまでメンバーの昼ごはんを買いに行くことにしました。ホイールの修理はかなり手間がかかりますので。

メンバーのリクエストはサンドイッチとハンバーガー。ドネルのテイクアウトができる店は、昨日リサーチしてたんだけれど・・・。また、幼児体験することに?

ドネルの店へ行って、「Take out. Sadwitch.」というとOKという返事。でもサンドイッチが見当たらない。店員に再びいうと要領を得ない。ほかのフードコートは、準備中やテイクアウトができそうにない雰囲気。外に出てオープンカフェへ行ってみた。

ショーケースに何もなかったけれど、3人の若者(店員)に「Sandwitch and Hunberger.」と声をかけた。OKというので、「Two sandwitches and three humbergers」と言った。ジュースを選べというので各種コーラとオレンジジュースを5個カウンターに並べた。一人の若者が「Why?」という。顧問はなんでいろいろな種類のコーラを選ぶんだ?と言ってるんだと思った。これがあとで面白い展開に・・・。とにかく説明の言葉が出ないので、首をすくめて笑っておいた。サンドウィッチがでてきて袋に入れ始めたので、紙に書いてもらった20.5TKLを支払った。7TKLくらいと思っていたので安いと思いながら店を出た。

外で念のために中を見るとサンドウィッチが2つしかない!そりゃ安いはずだ。ハンバーガーを忘れているのかな、と思い店に戻って「more three humberger」と告げた。すると品切れとのこと。そこで「more three sandwitches.」と言った。お店のママが新たにサンドイッチを作り始めたので待つことに。若者が4TKLという。やけに安いと思ったけれどとにかく支払う。若者がどこから来た?と聞いたのでJapon。Kyotoと言ったらしらなさそうだった。Tokyoと言ったら反応あり。そうこうするうちにサンドイッチが出てきたが1個だけ。どうやら全部で3個だと思ったようだ。顧問:「more two sandwitches」、ママ:「Oh,God!」、若者は4TKLの請求。どうやらmoreという英語は知らないようだ。そこで、先に買ったジュース5個を並べ、サンドイッチを対応させてカウンターにおいた。今度は8TKLの請求。やっと通じた。そして若者たちと大笑い。初めにジュースを買った時のWhyは、なんでそんなにたくさん買うのか?だったようだ。
ママがサンドイッチを作っている間に、若者の一人が顧問が首からかけていたマイクロ双眼鏡に気付いた。若者:「何だそれは?」、顧問:「SOUGANKYOU」(差し出す)、若者:「Oh、NIKON.How much?」、顧問:500TKLと紙に書く(1ケタ間違い)。$250と訂正、若者:(覗きはじめる)、ほかの若者も見始める。
このとき、顧問は一昨日からZEROのメンバーで話題になっているトルコ語の「ありがとう」を教えてもらうことを思いついた。旅行本を見てカタカナで何回も唱えるのだが、しばらくすると誰も覚えていない。言葉が少し長いので、リズムがつかめないと覚えられないのだ。
顧問(突然に):「What do you say,Thank You.,in Turkey?」、若者:「???」、顧問:「テテッケシュルジュ(覚えていないから旅行本のカタカナ発音とも全然違う)」、若者:「???」、顧問:「Thank you、in Turkey」、若者「(それらしい発音)」、顧問「(ちょっと違う発音)」、若者たち:(笑い)、顧問:(紙とペンを差し出す)、顧問:「テシェキューエディリィム」、若者:「OK、OK」。
そこへママがサンドイッチを持ってきた。ママをはじめ一人ずつに握手と「テシェキューエディリィム」。そして彼らも私もにこやかに大きく手を振った。いやぁ、楽しいお買い物でした。(写真は若者の1人、イーサン、右後ろはママ、母親かどうかは知りません。)

P1010494s

会場に戻って、第2、第3ラウンドの対戦を確認。掲示板ではZEROは試合がない模様。しかし、メンバーに聞いてみると第2ラウンドはあるとのことでした。

13時、第2ラウンド対戦開始。対戦相手のチーム名が掲示板ではわかりません。機体にmexicoの文字が見えました。20得点くらいで圧勝しました。

第3ラウンドは、ZEROは試合なし。
結局、予選リーグは7勝1敗となります。

ず~と待って20時頃、決勝進出チームの発表がありました。上位24チームが決勝進出でした。決勝トーナメントもスーパーチームで行われます。チーム勝率とスーパーチームの勝率のトータルで8番手くらいの位置にいるような感じでした。

« イスタンブール4日目 本日も全勝 | トップページ | イスタンブール6日目 世界第2位 »

顧問」カテゴリの記事

コメント

今年もすごいかったですね。みなさん元気そうで・・何より・・
ロボットと顧問の写真があったけど、電工の部員の
みなさんの写真がないよ。
皆さん。元気なんでしょうね^^;
 
京都は連日、暑いです。お気をつけて帰ってきてくださいね~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1389908/40750217

この記事へのトラックバック一覧です: イスタンブール5日目 決勝進出決定:

« イスタンブール4日目 本日も全勝 | トップページ | イスタンブール6日目 世界第2位 »