« イスタンブール3日目 夕食 | トップページ | イスタンブール5日目 決勝進出決定 »

2011年7月 9日 (土)

イスタンブール4日目 本日も全勝

2011年7月8日の記録

こんにちは。顧問です。

8時前、会場到着。
今日のスーパーチーム対戦は、次のようになりました。
e^π+1(ZERO) vs. AIRS
UNAM CCH HNAUCALPAN vs. EMM-MC
The Rockey vs. Memristors

10時、第1ラウンド開始。
昨日のスーパーチームメイトのAIRS(日本)と対戦です。
途中、故障し、1台で戦う場面もありましたが、17:6で勝つことができました。
P1010414

続くスーパーチームのチームメイトも33:0で勝ちました。最後のチームは0:5で負けでした。
この あと、第2ラウンドの対戦をスーパーチームメイトと相談した結果、強いAIRSとはZEROに戦ってほしいということで話が進みつつあるということでした。

12時、顧問は昼食に出かけました。ZEROのメンバーたちは、機体の修理があるので会場のフードコートで食べるとのことでした。下の写真はホウレンソウにチーズがのっているものです。7TKLでした。

P1010420

写真右上の青いカップはAyranです。昨夜の夕食で薦められた飲むヨーグルトです。昨夜もそうでしたが、まったく甘みがありません。砂糖を入れたいのですが、地元の人にしてみれば、緑茶に砂糖を入れるようなものでしょうね。

さて、第2ラウンドはUNAM CCH HNAUCALPANとの対戦でした。
今度は、故障もなく順調な動きをしていました。
P1010443

20点以上とれたと思います。許した得点は1点。確かオウンゴールだったような気がします。
しかし、この試合では第3ラウンドの波乱の予兆がありました。
試合前に主審が話しをしたことの確認をするために、何度か部長が質問をしました。そうしたところ退場をくらってしまいました。判定に不服を唱えたのではなく、試合前に確認の質問をしたところをほかの主審から退場を命じられたのです。顧問は日本語しかわからないので理由はよくわかりません。でも、部長は何も異議は唱えずに退場しました。写真でもわかりますが、機体のスピードが全然違うことを第1ラウンドでわかっていたからだと顧問は想像しています。

17時、第3ラウンド。再びAIRSとの対戦でした。
試合結果は11:2で快勝。でもそこへたどりつくまでには大波乱がありました。

いえいえ、機体の不調 とかそんなことではありません。試合終了時に、試合結果の記録シートを確認しお互いのチームのキャプテンがサインをすることになっています。最初にサインを求められたZEROがそれを拒否したからです。AIRSが先にサインを求められればやはり拒否したかもしれません。理由は二つ。(1)得点が違う。(2)試合時間が2分以上短い。(1)については、左右のチームを途中で間違って記録していたような感じでした。(2)については主審が時計を見てそのことを認めてくれました。

そこで、(1)については互いのチームが撮影したビデオを前半、後半で分担して、それぞれ各チーム2人づつ出し合って確認しました。(2)については、2分間の試合をしました。

P1010449

私がえらいぁ、と思ったのは、このような解決策を自分たちで考え提案し大人(審判)を説得したことです。審判の立場では判断できない内容であると彼らが感じた場面では、チェアマンを自分たちで呼んできて説明(英語で)し、判断を仰いだ場面もありました。

初日に審判のボランティアを募っていましたので、不慣れな方が審判をしてくださっていたのなら、御苦労をおかけしているなぁ、という思いが私も生徒にもありました。ですから、最後はがっちり握手して終われました。

« イスタンブール3日目 夕食 | トップページ | イスタンブール5日目 決勝進出決定 »

顧問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1389908/40734577

この記事へのトラックバック一覧です: イスタンブール4日目 本日も全勝:

« イスタンブール3日目 夕食 | トップページ | イスタンブール5日目 決勝進出決定 »