« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年11月

2011年11月13日 (日)

中学生ロボット講座第二回目

京都教育大学附属桃山中学校と京都中学校向けのロボット講座の第二回目をしました。
時間は約3時間で、講座名は「自律型サッカーロボットをつくろう」です。
内容は、LEGO MINDSTORM 基本セット(RCX1.0)を中心にしました。第一回の続きです。

ロボットは6台、1チーム2台で3チームです。

第二回目の内容です。※()の中はだいたい何分間かを示します

ロボカップジュニアサッカールール、ギヤなどの説明(10)
ロボットの改造(30)
プログラム調整(20)
車検(10)
試合(45)
ロボットのデザイン発表準備(10)
デザインコンテスト(15)
投票(5)
世界中のロボットについて講演(15)
表彰とアンケート(10)

みなさんが作ったロボットの写真を載せさせて頂きます。
※製作者の許可を得ています。
※クリックすると拡大します
※無断転載を禁止します

Image

短い時間の中で、個性あふれる素晴らしいロボットを作って頂きました。

みなさんのプログラム・ロボットともに素晴らしく、今後もロボットを作ることであったり他にもいろんなものを作ってほしい、と感じました。

聞きたいことがあれば下のコメントに書きこんでください。

みなさんありがとうございました。

2011年11月 6日 (日)

小学校にてデモンストレーション

エネルギー活用作品コンテストの展示・表彰が京都教育大学附属桃山小学校にて行われ、ゲストとして私達はロボカップジュニアサッカーロボットについてデモンストレーションさせて頂きました。

洛陽工業高校、京都教育大学のご協力を賜り、サッカーコートを運搬・設置して頂きました。本当にありがとうございました。

自律型サッカーロボットを実際にコートで動かし、ロボットについて簡単にプレゼンテーションさせて頂きました。多くのみなさまに興味をもって頂き、うれしかったです。

小中学生が作られた作品はどれもすばらしく、ぜひこれからもいろいろなものを作ってほしいと思いました。

私達電子工学部が製作したロボットについてのパンフレットを掲載します。
下のリンクをクリックしてダウンロードしてください。

「pamphlet.pdf」をダウンロード

※無断転載を禁じます

 

洛陽工業高校・京都教育大学・京都教育大学附属桃山小学校などの学校の先生方、コートの運搬に協力して頂いた皆様、作品を作られた小中学生のみなさん、本当にありがとうございました。

2011年11月 2日 (水)

中学生向け講座

京都教育大学附属桃山中学校と京都中学校向けの第一回ロボット講座をしました。
時間は3時間で、講座名は「自律型サッカーロボットをつくろう」、14人受講して頂きました。

内容は、RCXを使ってプログラムの説明を中心にしました。

今度やる第二回は、改造・試合がメインです。

中学生のみなさんは、とても飲み込みが速く、やりやすかったです。
アンケートによると楽しんでもらえたようで、次回も頑張りたいと思います。

 

次のロボカップジュニア京都ノードに向けては、
・キッカーとドリブラーは付けたい
・STM32やり始めた
という感じです。
早くロボットの設計を完成させたいです。